2011年08月19日

”ガラテヤ信徒への手紙” 朗読

ニュッサさん 角笛さん agnesさん そしてジョニーさん

”ガラテヤ信徒への手紙”朗読ファイルです。
”異端”を考える上での大きなヒントになる書簡だと思います。
この書簡がルターの宗教改革の原動力になったとも言われていますね。














特に2章20節の、”我生きるにあらず。我がうちにあるキリスト生きるなり”
の箇所を分かち合いたいですね。







posted by ピーメン at 04:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピーメンさん
朗読の音声アップ、ありがとうございます。まだ全部読んで(聴いて)いませんが、こういうのっていいですね。耳からだとすーっと入って来やすいような気がします。

こういうテープやCDがもっとあれば、目の弱くなったお年寄りの人たちにもいいですし長時間通勤する人などこういうのを聴きながら電車に乗ると、多少は心の平安が得られるのでは(笑)などと思います。

ありがとうございました。
Posted by agnes at 2011年08月25日 12:31
agnesさん ありがとうございます。

実は知り合いに目の不自由なクリスチャン
がいまして、朗読をCDにして持って行って
あげました。・・・反応は今ひとつでしたが。

聖書はその昔、読み聞かするものだったそうですね。耳から入る聖書。

私は新約全部と、旧約の一部を音声ファイルにして持っています。私のヘタな朗読で
よろしければ、リクエストにお答えして
Upしますので、お申し付け下さいね。

Posted by ピーメン at 2011年08月25日 18:26
agnesさん

本文中にある”ジョニーさん”とは、
ピーメンと同じく正教会出身の
フリークリスチャンで、
ブログは↓です。
http://evepapa.jugem.jp/
良かったら覗いてみてあげて下さい。



Posted by ピーメン at 2011年08月25日 18:58
それからagnesさん

実は・・・ピーメンも寂しがりやですから
どんどんコメントしてやって下さい<m(__)m>

Posted by ピーメン at 2011年08月26日 01:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。