2009年05月31日

05.31.いずはら玲子さんとデュエット!



5月31日(日)は、カラオケ喫茶”ピエロ”で、
地元の演歌歌手 いずはら玲子さんのライブ。
http://nomugitouge.seesaa.net/article/43559444.html#comment

ぴーめん(^^♪の持論、
「カラオケでもプロが歌えば、ライブになる!」
が成就しました。

玲子さんは演歌歌手と言っても、ジャズもシャンソンも上手で、
ピアノも弾けるとのこと。”マルチ歌手”ですね。

ピエロは感じの良いご夫婦がやっている、こじんまりした、
それだけに暖かい雰囲気のお店です。

玲子さんは、小さなカラオケの店でも手を抜くことなく、
自毛で結ったという”島田”張りの髪と花嫁衣裳のような
和服で現れました。キレイ!!!

”野麦峠は初恋峠”など何曲か持ち歌とスタンダードな演歌を
歌った後、有志のお客さんたちとデュエット。
・・・これがまたお客さんのレベルが高いんですね。タジタジ・・・

ぴーめん(^^♪も申し出て、”東京ナイトクラブ”を歌いました。

というのは・・・
オールラウンドな歌手のいずはら玲子さんならば、
もとはジャズシンガーの故;フランク永井さんと 
ラテンシンガーとしても一流の故;松尾和子さんの
デュエット曲が相応しいと思ったわけでして・・・

ぴーめん(^^♪は3オクターブの声域を生かして、”低音の魅力”
を聴かせ(”低脳の魅力”かナ?)

♪な〜ぜ泣くの? まつげが濡れてる

玲子さんも負けじと?松尾和子ばりの艶っぽい、
色っぽい美声で合わせてくれました。

♪好きになったの も〜っと抱いて

・・・やはりプロはすごい!

そのあとマネージャーさんから、
「ぴーめん(^^♪さんのギター伴奏で玲子に一曲歌わせて欲しい。」
という嬉しい申し出がありました。ヤッタあぁぁぁ!!!(^_-)-☆

”愛のままで”を歌ってもらって、
(女性用Amと男性用Dmとギターコードを両方用意しています。)
伴奏だけでなくサビのところをハモってコーラス入れちゃいました。



玲子さんやマネージャーさんにも、他のお客さんたちにも喜んで
もらえて、エンターテイナー;ボーケリストぴーめん(^^♪の
面目躍如の夜でした(^_-)-☆








posted by ピーメン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

05.04.温泉ライブ

5月4日(月)は、何と”湯〜とぴあ宝”という温泉でライブ。
ポップコーンで知り合ったワンマンバンドの大道芸人、越前さん
に誘ってもらったのであります。
アコーディオンのトーガンジー・レーコちゃんも、越前さんが
ポップコーンに紹介したのでありました。

越前さんの知り合いは芸達者ばかりなので、ピーメンのような
”凡人”はどうしたら良いのか当惑しましたが、越前さんは、
「カラオケレベルの歌のおじさんでないことを示すために
 ”シャンソン歌手”ということにしよう!」
と言ってくれました。シャンソンを何曲か練習して臨んだ
ピーメンでしたが、南区の温泉ということで、シャンソンは
イマイチのりが悪く、ある年配の女性のために、
近江敏郎”♪湯の町エレジー”など懐メロをかけて喜ばれました。

休憩所で小ライブを二回、大宴会場で一回。
おかげさまで好評のうちライブを終えることができました。

その都度気に入ってくれて、何度もリクエストしてくれた人がいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ikeike_minika_man/49567131.html
↑彼は自らのブログで、ピーメンを紹介してくれました。
・・・ピーメン画像”初公開”になりますか・・・

彼=ナベさんは、ピーメンにも他の芸人さんたちにも絶妙な
”突っ込み”をして、芸やライブをやりやすくしてくれました。
越前さん、越前さんの”自称追っかけ”のヒトミさん、
曲芸のマッキーさん、とも意気投合して飲み会になりました。
予定になかった

しっかし、越前さん、ナイスガイ!だなあ・・・
だから周囲に良いトモダチが集まって来る。ピーメンもその”輪”に
加えてもらえたことがヒジョーに!嬉しかった一夜でした。
posted by ピーメン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。